土地分筆登記

土地の分筆登記とは登記簿上1つの土地を数筆の土地に分ける登記のことをいいます。

一筆の一部を分割して売買する時や、相続した土地をその相続分に応じて分割するといった時など、土地を有効利用するために必要となる登記手続きです。

この分筆登記には境界確定測量が含まれます。

こんな時に分筆登記

農地の一部を分割して、宅地にしたい

土地の一部を売却したい

相続分に応じて土地を分割したい

土地の一部のみを抵当権の担保としたい

料金・費用の目安メールでのお問い合わせ

▲PAGE TOP